あなたがニュース あなたの街のブロードバンド、ミクスネットワーク

第50回放送番組審議会 議事録

日時
平成31年2月19日(火) 11:00~12:30
会場
ミクスネットワーク(株)南棟2階会議室
出席委員
天野慎介・市川賀三・市橋章男・大高意具・神尾明幸・宮本一彦・柴田江己子・白濱小夜子・原田俊子(順不同/敬称略)
欠席委員
藤原正寛・青山恵美子(順不同/敬称略)
事務局
ミクスネットワーク編成部/森崎健吾・石川康雄・嶋崎早穂

進行

1.あいさつ

 はじめに黒屋洋明専務取締役から、ご参集頂いたお礼と放送番組審議会の説明がされた。より良い番組を制作するためにも、お集りいただいた皆さんから意見をいただきたい。と挨拶がされた。続いて、森崎健吾常務取締役よりミクス事務局メンバーの紹介があり、市橋章男会長進行の元、議案に移った。

2.議  案

(1)ミクス現況報告について

 はじめに森崎常務より当社の現況について報告がされた。
 当社は岡崎市内で放送、通信、電話事業を展開しており、2018年12月末現在の加入件数は、放送約29,000世帯、通信約18,000世帯、電話約13,000世帯で総接続世帯は約61,000世帯であり、これは市内のおよそ40%になることが説明された。
 その後、資料1をもとに地域BWAについて話がされた。
 これまで当社では有線でのサービス展開を行ってきたが、今回ケーブルテレビに交付される地域BWAと呼ばれる無線免許を、岡崎市と協力して取得したことが報告された。総務省への免許申請にあたり、各条件をクリアすることが免許の取得には必要であることが話された。今回、当社が地域BWAを取得したことにより、ケーブルインターネットと同等のサービスが無線で提供できるようなる。これは専用の端末を宅内に設置することで実現可能となり、これまで配線ルートの確保が困難であることが問題となっていた集合住宅などでもサービスの提供が可能になったことが説明された。
 さらに、サービスの提供方法について説明した。現在、地域BWAの専用アンテナは岡崎市役所東庁舎屋上及びオリバー本社屋上に設置が完了。伝搬シュミレーション図を基にサービス提供が可能となるエリアの説明を行った。無線は今後、災害時や観光客向けサービスへの更なる利用も検討しており、行政と相談し優先すべきエリアを考えながらアンテナの設置を広域に進めていく予定であり、年間2~3基ずつアンテナを増やしていく予定であることが話された。

(2)「光ヶ丘ダンス部『全国優勝』~創部30年、繋いできた想い~ ご試聴」

 続いて、ミクス制作番組「光ヶ丘ダンス部『全国優勝』~創部30年、繋いできた想い~」の番組視聴に移り、石川部長より資料3をもとに番組概要について説明がされた。
 「光ヶ丘ダンス部『全国優勝』~創部30年、繋いできた想い~」は、2018年11月・12月に撮影。困難を乗り越え創部30年目にして掴んだ、全国優勝への思いを映し出した番組であることが説明され、視聴に移った。

3.意見交換

 番組視聴後、意見交換がされた。

1)けがを負って車いす生活になっても、目標をもって頑張る生徒の姿が映し出されたこがとてもよかった。チームワークを感じられた。

2)けがを負った生徒を中心にしたことで、生徒同士の結束、指導者の思いが感じられ良かった。

3)構成が面白かった。光ヶ丘女子高校だけでなく、今後は小学校や中学校もこうした形で取材してほしい。
例えば、市長と中学生高校生の対話集会を開催している。ニュース番組だけでなく、生徒たちの生の声を取り上げるなど、ミクスでしかできない番組作りをしてみては?

4)光ヶ丘女子高校だけでなく、幅広く取材しいて欲しい。

5)とても感動した。練習の様子から見ることができて、また生徒1人1人の思いを聞くことができてよかった。

6)生徒たちの将来の姿も見てみたいと思った。全国優勝したことがその後人生にどのように影響するのか見てみたい。

無線サービスの開始に関して、位置情報と動画情報を組み合わせ、観光地でケータイをかざすと、紹介VTRが見られる。といったようなサービスに役立ててみてはどうか?

7)全国レベルのダンスを見られる機会はなかなかないので、多くの人に光ヶ丘女子高校ダンス部について知ってもらう良いきっかけになったのではないかと思う。

8)構成が良かった。OGたちの思いや、ダンスを見た中学生たちの声も取り入れられるとより良かったと思う。

9)ドキュメントでは人が大切。今回のようにナレーションは少なく、インタビュー(会話)を主軸にした番組は良いと思う。
今後も様々な場所に生きる人を追っていって欲しい。また、今の世の中の女性の強さを感じる番組だった。

10)全国優勝をした大会の現地の様子も見たかった。

生中継の番組を今後もっと増やしてほしい。また、今年は石垣市との親善都市提携50周年なので、石垣市に出向いて番組を作るなどしてみてはどうか?

4.閉  会

 定刻となったため、市橋章男会長より今回参集して頂いたお礼と積極的な意見討論についてのお礼の言葉があり、放送番組審議会を終了した。

以上を明らかにするため、議事録を作成する。


平成30年8月21日
ミクスネットワーク株式会社 放送番組審議会
会     長    市 橋 章 男
ミクスネットワーク株式会社 会社代表
代表取締役社長    大 川 博 美