STB操作方法(BD-V370) / ケーブルテレビ(デジタル) / ミクスネットワーク株式会社

本文へ移動

ナビゲーションメニュー

楽録BD劇スポ、楽録BDスーパー、楽録BDスタンダード、楽録BDシンプル、楽録劇スポ、楽録スーパー、楽録スタンダード、楽録シンプル、劇スポ、スーパー、スタンダード、シンプル、ライト
  • 基本利用料には、デジタルSTB(セットトップボックス)使用料・番組ガイド購読料が含まれています。
  • NHK放送受信料は基本料には含まれておりません。MICSではNHK衛星契約 放送受信料の「団体一括支払」を取り扱っています。是非ご利用ください。
  • 料金には消費税が含まれています。
文字の大きさ

デジタルSTB(セットトップボックス)の操作方法 BD-V370



操作をする前に:テレビに接続するとき

映像・音声入力端子付きやS、S1、またはS2映像入力端子付の場合

D端子付きテレビの場合
本機のD映像端子をテレビのD映像入力端子に接続します。
D映像出力端子を使用する際は、接続するテレビの入力端子に応じた設定が必要です。

HDMI 端子付きのテレビの場合

※HDCPというコンテンツ保護機能に対応していないテレビに接続した場合は、番組の映像と音声は出力されません。
D 映像出力端子、TV 出力端子またはS1/S2 映像出力端子と接続してください。

操作をする前に:録画機器に接続するとき

リモコン操作ガイド

デジタルセットトップボックス(BD-V370)ご利用方のみ対象です。

リモコンガイド
  • リモコンの操作は、リモコンをテレビではなく、デジタルセットトップボックス本体に向けておこなってください。
  • リモコンの操作可能範囲が極端に狭くなってきた場合は、リモコンの電池を交換してください。
  • 各ボタン操作の詳細は、デジタルセットトップボックス付属の取扱説明書をご覧ください。

エラーメッセージについて



デジタルSTB(セットトップボックス)に以下の表のようなメッセージが表示された場合、ちょっとご確認ください。
状態 ご確認内容
E100
  • CASカードが正しく入っていない可能性があります。カードの抜き差しをして下さい。
  • 正しく挿入されているのに表示される場合は、リセットボタンを押してください。
E103
  • このチャンネルは契約されていません。ご契約内容を確認して下さい
  • ご契約されているチャンネルで表示される場合はミクスまでご連絡ください。
E202
E201
  • 接触不良などが想定されますのでテレビ側又は壁側で外れかかっていないか確認ください。
E205
  • このチャンネルは契約されていません。ご契約内容を確認して下さい
  • ご契約されているチャンネルで表示される場合はミクスまでご連絡ください。
E207
E208
  • STBの電源をoffにして、5分ほど待ってからonにしてください。
※リセットボタンはSTB本体の正面左側のフタを開けるとあります。
※STBの内部データを最新の情報に更新するため、御視聴にならない時は電源をoffにしてください。

B・C−CASカードの取り扱いについて



  • CASカードはミクスのデジタルサービスをご利用になるために、必要なカードです。
  • 別のデジタルSTBに差し込むと、番組がご視聴出来なくなったり、契約変更が出来なかったりする場合があります。
※紛失・破損された場合はB−CASカードは2,050(税込み)、C−CASカードは5,400(税込み)をご負担いただきます。

会社概要 リンク 個人情報保護について サイトマップ CATV mics 電源ボタン リモコン操作表示ランプ スリープボタン テレビ操作ボタン テレビ操作ボタン 地上デジタルボタン BS/CSボタン CATVボタン 数字ボタン チャンネルアップ/ダウンボタン 番号入力(CH)ボタン ページ切換ボタン ページ切換ボタン ページ切換ボタン ページ切換ボタン カーソルボタン カーソルボタン カーソルボタン カーソルボタン 決定ボタン ガイドボタン 詳細ボタン dボタン 戻るボタン 色ボタン ナビボタン VODボタン ブラウザボタン お好みボタン ジャンル検索ボタン CH表示ボタン CH一覧ボタン CHリターンボタン 映像・音声・字幕ボタン D端子付きのテレビの場合